“大泉:藤村君、もう・・・最悪だよ。(笑)
     今回・・今回のブンブンは・・最悪だ・・・。
藤村: かかかかーーーー(笑)
大泉: まさか・・・見守られながらトイレしなきゃいけないとは・・・。
     くっ・・・くくくく・・・。
嬉野: やめろよぉ!
藤村: 出せっ!大泉君、出せって!
大泉: キミさぁ・・灯りだけ照らしてくれればいいんだぞ。(笑)
嬉野: なに?
大泉: VTR切っていいからな。(笑)
     んえっ!んえっ・・・
嬉野: もう、痛々しくて・・・(笑)
藤村: あいつミュージックステーションだって出たんだよ。
     あいつ、いい唄歌うんだよぉ。
嬉野: やめろよ。
大泉: やめろよ。
嬉野: 出ないだろ。(笑)
藤村: オレたちゃいつでも見てるぞ。
大泉: 見てなくてもいいんだぞ。「いてくれ」っつってんだよ。
     え゛あ゛っ!出たっ。
藤村: 「出た」って言わなくたっていい・・・。終わったか?
大泉: 立つよ。
嬉野: んあ?
大泉: 立つからな。
藤村: いいよ、わかってるよ。
嬉野: 映ってないからだいじょぶだって。
(おしりを拭いています。)
嬉野: 赤裸々すぎて・・もう・・・。(笑)
     もう気の毒で気の毒で・・・・。(笑)
藤村: 泣くなよ、嬉野君!あいつだってがんばってんじゃねぇかよ!
     泣くなよ!照らしてやれよ。照らしてやれって!(笑)
大泉: ちょっと・・おしっこするから。(爆笑)
藤村: ついでだからな。
嬉野: やっとけよ。
(トイレの水を流す音)
大泉: 流れた!”